CATV関連製品 DSA500専用モジュール

DSA-ULC

DSA500module-square.jpg

DSA500専用モジュール DSA-ULC

(クリックすると拡大します)

この専用モジュールは、CATV上り回線の測定用として、本体DSA500及びDSA600に接続して使用するものです。
10〜60MHzのパワーレベルをdBuVにて測定するもので、同帯域に存在する信号のレベルはすべて測定することが出来ますが、主に上り回線チェック用の2つのピン信号のレベルチェック及びレベル合わせを、目標としております。

本体のプラン情報に測定対象の周波数を設定し、本体のレベル測定機能を利用して測定します。
単4電池2本を使用し、40dBuVから115dBuVまでのレベルを正確に測定します。

この製品に関する詳細は大阪・共栄システムまでお問い合わせください。list_008_a-trans.png

製品仕様

1.型式 DSA-ULC
2.測定できる周波数範囲 10-60MHz
3.測定範囲 40dBuV - 115dBuV
4.電源   単4乾電池2本

*電源は3分間で自動的に切れます。

*電源ランプが赤になりましたら電池を交換します。

*本体と本製品のレンジのHi/Loを合わせて使用します。

Hiレンジ:75~115dBuV、Loレンジ:40~75dBuV

*本体のプラン情報への周波数の設定プログラムは、共栄システム産業(株)のHPからダウンロードすることが出来ます。