CATV関連製品 ドクシス NCB システム

ドクシス NCB システム

DOCSIS1.jpg

ANCS(アクティブノイズカットシステム)は、画期的なシステム商品ですが、幾つかの不便さと導入の難しさを含んでおります。その問題点を解消して、導入しやすくしたシステムが『ドクシスNCBシステム』です。
通信周波数、ノイズ測定周波数を固定することによって、狭い上り回線の有効利用を阻害し、且つお客様の決定しなければならない上り回線の利用固定化を強制し、その周波数の決定に時間を掛けなければなりませんでしたが、それを一挙に解消し、周波数フリーにすることに拠って、お客様の負担を一挙に軽くすることが出来ます。

製品の特徴

  1. 上位との通信形態に従来の『FSK方式』を止めて、『ドクシスモデム方式』にします。ドクシスV.2.0のモデムを内臓しています。
  2. ノイズ測定周波数は10MHz~55MHzまでの任意点を選べる可変形です。
  3. モデム通信は『アクティブノイズカットシステム機能』の上流に存在しますので、流合雑音に埋もれる恐れのあるモデム通信は、ノイズカットシステムの下流切り離しに拠って、通信が正常に保たれます。
  4. 従来のNCB01と比べて、寸法がやや大きくなり、消費電力が若干増加し、コストが若干上昇します。
  5. 寸法:170mm(旧154mm) x 48.4mm(旧35mm) x 68mm(旧68mm)。寸法は大切な高さだけを同じに押さえました。

*試供品の提供時期:2012年4月