衛星関連製品 AL-450D

AL-450

AL450D-square.jpg

アンテナレベル計 AL-450D型

(クリックすると拡大します)

アンテナレベル計 ALシリーズは日本で始めてNHKの放送衛星が打ち上げられたころに発売された、ベストセラーのアンテナレベル計で、日本の衛星の『サテライトファインダー』として20万台を超える商品となりました。
このレベル計は、超安定の低ノイズのアンプと鋭いチューニング感度をもった信号検出部と、人間の感性に合ったアナログメーターを組み合わせた名器で、屋根の上で使いやすく、容易く衛星が捕まえられる機器として、当社のレベル計の基礎を築きました。デジタル時代と云えども、使いやすさは天下一品です。

デジタルアンテナレベル計はDSA200LinkIcon

CTAVデジタル信号測定器はDSA500LinkIcon

フレッツ光TVの測定器はRFC2LinkIcon

製品詳細

* パラボラアンテナの方位・仰角を鋭くチャッチして離しません。

アナログメーターの微妙な動きでアンテナの方向を0.5度以内の精度でしっかりと掴み取ります。デジタル衛星信号、アナログ衛星信号、両方に作動します。

* 軽量・小型・電池駆動

コンパクトな携帯型で450グラムと軽量。 大きなアナログメーターは現場向きの感覚。単2電池4本で、LNBを駆動します。

* 両電源駆動可能

機器内臓電池で作動するほか、衛星放送チューナーの持つLNB電源でも作動します。電池が切れた場合は、チューナーからのLNB電源で駆動することが出来ます。

* 特殊な仕様を網羅

1)衛星を選べば、水平・垂直(11.5V / 15V )を自動的に選定。
2)さらに衛星によって、LNB選択信号22KHzパルスの重畳を自動的に行います。
3)メーカー設定20 CHの衛星周波数を設定。
4)さらにお客様の希望する衛星周波数を12CHまで設定可能。 

製品仕様

1. 受信適応周波数

  950MHz  ~  2150MHz

2. 入力コネクター 

  Fコネクター
3. 入力インピーダンス

  75 Ω

4.入力レベル   -65dBmW ~ -15dBmW
5.衛星選択システム   PLL電子チューニング
6.電池   アルカリ単2電池 x 4本
7.電池寿命   一回当たり5分使用として20回
8.使用温度   0℃~50℃
9.保存温度   -20℃~+70℃
10.使用湿度   85%以下
11.保存湿度   95%以下
12.サイズ   H164mm x W103mm x D62/47mm
13.出荷時のメーカー設定衛星CH数   20チャンネル
14.お客様が設定できる衛星CH数   12チャンネル