衛星関連製品 HLSD400

HLSD400

HDSL400-square.jpg

アナログ信号強度レベル計 HLSD400

(クリックすると拡大します)

HLSD400は、地上デジタル専用レベル計で、地上デジタルのチェンネルの信号強度 dBuV をLEDデジタル表示するレベル計です。
専用充電電池の他、市販単2アルカリ乾電池4本で駆動させることが出来ますので、現場にて充電が切れた場合などは、コンビニで単2を4本購入すれば、そのまま作業が続けられます。

衛星パラボラアンテナのメーター指示付レベル計はAL-450DLinkIcon

デジタルアンテナレベル計はDSA200LinkIcon

CTAVデジタル信号測定器はDSA500LinkIcon

フレッツ光TVの測定器はRFC2LinkIcon

製品詳細

HLSD400型レベル計は、地上デジタル信号のUHF帯周波数帯の、特にアンテナ直下の信号強度を測定することを主眼として開発されました。
40MHz から850MHzまでのすべての周波数、チャンネルを網羅して設定してあります。

*デジタル・アナログ対応

地上デジタル放送OFDM変調・QAM変調・アナログNTSC変調のすべての変調に方式に自動対応して信号強度を測定します。

*全チャンネル独立

地上波デジタル放送、現在の各地VHF・UHF放送、各CATV放送のすべてのチャンネルを独立して、即時に直読できます。


*簡単操作

全チャンネルは[UP][DOWN]ボタンで選択するだけで、絶対値dBuVを大きな文字で直読出来ます

*チャンネル設定 日本の周波数が163チャンネル、すべて設定してあります。お客様が常に使うご希望のチャンネルを最大126チャンネル、ご自分で設定できます。
*測定精度 アナログ信号 ±3dB
  デジタル信号 ±4dB
*安定した測定

低ノイズアンプ

  独自のアッテネーター
  デジタルチューニング
  狭帯域特殊フィルター
  独特な検波回路
  デジタルOFDM平均値検波
  アナログ ピーク検波
*電源 長時間使用の充電電池を内蔵。リチウムイオン電池を内蔵しています。緊急時には市販:単2アルカリ電池も使用できます。

製品仕様

1. 測定チャンネル

  日本実施の全チャンネル

2. 地上デジタル   UHF12-62 (470MHz – 770MHz )
3. アナログチャンネル   VHF 1 – 12 (90 – 222MHz )
    UHF 13 – 62 ( 470 – 770 MHz)
    Mid-Band C 13 – 22
    Super High Band C23 – 63
4.強度測定範囲   デジタル:40dBuV - 110dBuV
    アナログ:30dBuV – 110dBuV
5.測定精度   デジタル:± 4dBuV
    アナログ:± 3dBuV
6.F15コネクター   インピーダンス 75Ω
7.プリセットチャンネル   163 CH
8.ユーザーチャンネル   126 CH
9.充電電池   リチウムイオン 1050mAH
  (乾電池使用の場合は、アルカリ乾電池単2X4本) 
10.充電時間   約3時間30分
11.充電後連続使用時間   125分
12.温度   使用温度 10 – 50℃
    保存温度 -20 - +70℃
13.湿度   使用湿度 85% 以下
    保存湿度 95% 以下
14.寸法   H164mm x W103mm x D62/47mm
15.重量   530 gr.
16.標準附属品

キャリングケース
キャリングベルト
両端Fコネクター付同軸ケーブル(1.5m)
中継接栓(コネクター保護用)
充電電池1050mAHプラグ付
充電器(AC100V使用)ジャック付
プラグープラブアダプター
取扱説明書