製品ニュース

2012年 ケーブル技術ショー 新製品!

2012年 ケーブル技術ショー の開催に合わせ、新商品を発表いたします。

ケーブル技術ショーについての詳細は公式ホームページをご覧ください。
これらの商品は『共栄システム産業株式会社』の展示ブースで出品されています。




❏ ドクシス・ノイズカット・ボックス
自動ノイズカットシステム(ANCS)の周波数問題を解決した決定版!
従来のノイズカットシステムは「通信周波数2種」(FSK通信上り周波数、FSK通信下り周波数)と「ノイズ測定周波数」をユーザー側で指定する必要がありました。新しいドクシス・ノイズカット・ボックスではこれら3つの周波数をすべて自由に変更できるようになりました!
*通信にはモデム通信を使用:モデム内蔵で通信周波数を自動的に決定します。
*ノイズ周波数25MHz〜55MHz まで可変。中央からリモート可変できます。



輪切ファインダー
*発見しにくい輪切ポイントを無線で検索します。
*0〜10m 離れたところまで無線でキャッチします。
*27MHzのシチズンバンドなため、免許は必要ありません。
*特殊な2波信号で一目瞭然です!



アッテネーター
ヘッドエンドにおいて、上り回線の各ノードのレベルをそろえるためのアッテネーターです。各種信号のレベル調整用としてご利用いただけます。
*適用周波数DC〜2000MHzでフラットな周波数特性です。
*減衰器の可変範囲は32dB(0〜31dB、1dBステップ)となります。
*隣接チャンネルのアイソレーションは100dB以上です。
*小型サイズ1U(高さ44mm)に12CHのアッテネーターを搭載しました。
*パソコン制御で100のアッテネーターボックスを制御できます。
*合計1200CHのアッテネーターを制御できます。
*親機PCとの通信はLAN接続です。



❏ CATVチャンネルブロッカー
*ケーブルテレビ回線の任意の場所に挿入し、下り回線の特定チャンネルを複数受信不能にします。
*受信不能にする下限周波数と上限周波数はあらかじめ設定する必要があります。
*設定された周波数に隣接する上下チャンネルには影響を与えません。