技術情報

衛星の正しい位置と測定の準備

TVデュアルアンテナの設置方法

1.デュアルアンテナについて
デュアルアンテナには2つのコンバーターが内蔵されており、それぞれの衛星に合わせて切り替えて使用する構造になっています。(下図参照)
この切り替え信号は、通常はチューナーから出力されますが、アンテナ設置時はこの信号がありません。この切り替え信号を出す働きをするものがDSA100及びDSA200です。
(図1)
衛星の選択方法:
*コンバーターAを選択 → DC15Vコンバーターに電源0.6V/42KHzのパルスを重畳。
*コンバーターBを選択 → 同パルス信号を解除。
2.正しく設置された時の衛星との位置関係
(図2)
__
________(図3)      (図4)
図3、図4のように右側のコンバーターで左側の衛星をとらえていたり、左側のコンバーターで右側の衛星をとらえていても、正しく電波は受信できません。
3.衛星の位置について
(図5)
上のように東経110°BSから左に順次スカイ、パーフェクとならんでいます。
※図は中部地方の例です。北海道ではスーパーハードC、沖縄地方ではJCSAT3がほぼ真南になります。
4.準備
(図6)